*

妊娠

妊娠中期のコーヒー許容範囲は?

妊娠すると体の調子も大きく変わってきますが、お腹の中で赤ちゃんをしっかり健康に育てていく必要がありますので、食事にも特に気を使う必要があります。カンジダ菌 除去

 

 

 

そして、飲み物についてもコーヒーはカフェインが含まれていることもあり、その影響が赤ちゃんにどう出てしまうのか心配されている人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

妊娠中期は安定期と呼ばれる時期で、この頃になると赤ちゃんの性別を知ることができたり、胎動を感じられるようになってきます。

 

妊娠中でも一番心身ともに安定しており、体調も良く過ごせることも多い時期ですが、この時期にはコーヒーはどの程度まで飲めるのかも気になるところです。

 

 

 

妊娠中のカフェインについては摂らないほうが良いという説と、適度なら摂っても良いという意見もあり、中期の場合も1日1杯程度なら問題はないとされています。

 

まずは担当に医師に相談し、どの程度までなら飲んでよいか確認しておくとより安心です。

 

 

 

そして、カフェインも少量ならそれほど胎児への影響は心配ないと言えますが、最近はノンカフェインタイプのコーヒーも登場していますので、どうしても気になる、でもコーヒーはやめられないという場合はそうした商品を選んでみてはいかがでしょうか。